ごあいさつ

杉浦祐加子

桜サローネの杉浦祐加子です。

当ホームページをご覧いただいているということは、お肌のコンプレックスを取り除き、美しくなりたいという願望がおありのことと思います。

なんとなくいつも、うつむいてしまう。
怒ってもいないのに「なんで怒っているの?」と言われる。
鏡を見るのが苦痛。

・・・など、自分に自信を持てずに、ふさぎこんでいては、つかめるはずの幸せも、遠のいてしまいますよね。

女性ならだれでも、キレイになりたい、美しくなりたい、好きな人に愛されたい。
そう思うものではないでしょうか。

そのためには、まず、自分が自分を好きになる必要がありますよね。

あなたは、自分のことが好きですか?

あなたは、1日に何度、鏡を見ていますか?

当店にお越しのお客様たちは、みなさん、口をそろえてこうおっしゃいます。

「ここに通うようになってから、鏡を見る回数が増えました!」

それもそのはず。

施術後のお客様は、見違えるように血行がよくなり、本来の美しさを取り戻しています。

当店では、高級な化粧品も使いませんし、高価な機械も使用しません。しかも短時間です。

ただ、私の「手」で、お客様がもともともっている「気」を、スムーズに流すだけです。

チカラを入れませんので、まったく痛くありません。ほとんどの方が眠ってしまいます。

信じられませんよね。

どんなエステサロンに行ったって、必ず化粧品を使い、機械を使い、お肌を整えますから。

でも、そういった施術は、翌朝になると、すぐに元に戻りませんか?

サロンで使っている化粧品を、自宅でも使ってケアするように、勧められませんか?

当店では、そのようなことは、一切ありません。

リバウンドしにくい、オールハンドの優しい施術です。

機械を使って、肌に負担をかけるようなこともありません。

一瞬の美しさを求めるのなら、高価な化粧品や機械での施術も役に立つとおもいます。

ですが、私はこう考えます。

お顔を整えることは、ゴールじゃなく、スタートです。

大切なのは、誰よりも際立った美しさや、一瞬の美を追うことなんかじゃなく、なにげない日常で笑顔になっちゃうような小さくて幸せな 瞬間をひとつひとつつくっていくことだと思います。

そのためには、お客様自身が持つ、美しくなるための「チカラ」を引き出すことがもっとも大事だと考えます。

当店の施術なら、それが可能です。

これまで、多くの方に体感いただき、多くの方に幸せが訪れました。

肌運気が上がると、心もやさしくなり、自分もやさしくなれるんです。

この街で暮らす人々の笑顔がみたくて本当に 幸せな時を考え、未来のあなたらしさをカタチにしていく。

それが桜サローネの仕事です。

いつもあなたの笑顔がみたくて仕事をしていたいから 桜の美しさと安らぎを大切に、名がつけられました。

この街に愛に包まれ幸せな記憶が沢山生まれることを、願っています。

プロフィール

杉浦祐加子

杉浦祐加子 Yukako Sugiura

1967年生まれ O型
椙山女学園大学 英文科
趣味 色鉛筆画、ヴァイオリン、茶道、映画鑑賞

美しいものが好きでレースの魅力にとりつかれ下着メーカーワコールに入社。

結婚後、退職。 出産し2児の母となるが、妊娠中、腸閉塞と子宮筋腫を患い、6ヶ月の入院生活を余儀なくされる。

さらに、子宮頸がんを経て、育児づかれで顔も体もぼろぼろに。

「気」の師匠との出会いをきっかけに、気と波動に興味をもつ。

水が情報を持つこと、植物が反応に答えることなどを知り、水の研究所に入社。

「自分が輝いていないと人は輝かせられないよ」の言葉に開眼し、自然治癒力をあげる美顔術を習得。

2000年、気を使った表情筋活性美顔術を行う自宅サロンを開業。

美顔講座など保健センターなどから口コミで講師依頼がくるようになり、スポーツクラブや、小中の先生むけ女性部の美肌講座の講師も行う。

自然の力で顔や体がよみがえることを体感し続けている。


2000年
自宅サロンを開業。
2006年
西尾サロンオープン。
2010年4月
名古屋錦サロンオープン。
2011年 
中京テレビ「夢かなう」に出演。
愛三時報「この人」掲載。
女性セブン「本当は教えたくない噂の神サロン」掲載
2012年
サロン名を 「桜サローネ」に変更。
2012年 
ケーブルテレビキャッチ かぞくの時間 「ゴッドハンドサロン紹介」出演。
安城市民講座 タルミ解消プリ肌講座にて講師を担当。

メッセージ

自身の体験をもとに、オトナの女性の悩みを解消し、自分らしく きれいに生きる女性を増やしたいと考え、オープンしたのが桜サローネです。

肌力をあげる美顔とともに、体の軸から整える女性のための美容整体、あなたが似合う色診断、花メイクなど、トータルにあなたらしく美しくなる提案をしつづけます。

自分らしく笑顔の素敵な女性が一人ずつ増え、小さな幸せを大切に思える街がひろがっていき、世界の平和につながるように願っています。


▲ このページの上へ戻る