桜サローネのブログ

桜サローネのブログ

一般の日焼け止めとアジュバン化粧品日焼け止め(Pプロテクト、ボディプロテクト)の違い

2017年5月7日 | テーマ: コスメティック, 桜サローネのブログ

友だち追加
桜サローネの最新情報をお届けするLINE@です。ぜひお友だちに追加してください。

桜サローネの祐加子です。

40代、50代。あんまりシミとか作りたくないお年頃ですよね。私、その年代。娘は21歳。毎日、娘をみて隣にならぶとぷるぷる肌がうらやましいです。私もできるだけ、しみやシワは作りたくないですが、もうこんなお年頃、いろいろやらないといけないですよね。夏にむけてのケア。

写真はサロンで撮ってみたのですが、ここはライトが多いので明るくとれます。実際は、こういう写真のときは、ライトのおかげでちょっとしみをカバーしてくれてるんですよ。濃いシミにはコントロールスティックも使います。こちらもお肌自体がきれいになるものを使用しています。だから、すっぴんはこんなに白くはありません。すっぴん風ナチュラルメイクも必要なんですよ。お年頃だから!!

これからもなんとか、紫外線を防いできれいな肌でいたいと思っています。サロンでできることは、新陳代謝を早めることもフェイシャルマッサージでできますね。でも日頃なにを使っているかで全然、その効果を相乗させることができるってご存知ですか?

紫外線は、シミの原因だけでなく、シワ、肌荒れ、乾燥肌の原因になります。ですから、紫外線対策はしなくてはならないのですよ。

そこで、桜サローネがおすすめしている日焼け止めは

アジュバン化粧品

Pプロテクトとボディプロテクト

こちらが日焼け止め、下地クリーム 4200円

こちらがボディプロテクト 3500円

お買い物ついでにいつもかばんにいれています。

首の後ろや、サンダルばきの足にも良いですよ。

超微粒子パウダーで紫外線を乱反射してくれます。

ノンオイルでメイク下地として毎日使っていだだくことができ

低刺激で炎症をおさえる効果もあるんです。べたつきもにおいもないから気持ちよいのです。

一般の日焼け止めには

油独特のにおいやべたつきが特徴で洗いながしても日焼け止めが落ちていないことが多いです。しかも紫外線吸収剤と発がん性物質が配合されており油分がたくさん入っているので油焼けや酸化をおこし、かえって肌トラブルを起こしてしまうものもあるので気をつけてくださいね。

お顔とボディを安心、安全に使用できる日やめ止め、下地クリーム4200円、アジュバン化粧品でケアをしながら日焼けからお肌、お身体を守っていきましょう。

アジュバン化粧品のご購入は桜サローネのメンバー様に限らせていただきます。

問い合わせやお申し込みはこちらから

フェイシャルエステスクール桜サローネ


▲ このページの上へ戻る