桜サローネのブログ

桜サローネのブログ

【にきび解消!】こんなにキレイになりました。洗顔、がんばりすぎてないですか?

2020年4月7日 | テーマ: 桜サローネのブログ, お客様の喜びの声

友だち追加
桜サローネの最新情報をお届けするLINE@です。ぜひお友だちに追加してください。

小顔、ゆがみ、気を使ったフェイシャルエステハーモニクス、シワしみたるみなど大人の悩める女性を救う、気のフェイシャルエステサロン桜サローネ名古屋・碧南のYukakoが提唱するYukako式メソッド。

 

私はスピリチュアル美容家。気を使ったフェイシャルエステハーモニクスを桜サローネスクールで伝授しています。今回は、私も大変だったあのころ、20代30代の女性たちに多いパターンのにきび解消法をご紹介します。

 

大学時代のあこがれは、同級生の女の子たちのお肌の輝き。つるつる卵みたいなお肌のピカピカしている子をみたら、うらやましすぎて死にそうでした。さらに雑誌モデルになってる子がきれいなピンクハウスのブランドの服着て、くるくる巻いてる髪の毛。もーあんな風になりたいなあって大学にいくときれいな女の子ばかりで困っちゃっていました。私のあごのにきびボロボロは出ては、ひっこみ、また出てはひっこみ。いつもあごに大きなのがあり、とっても嫌でした。

あのころは、キレイな子たちは、別世界って思ってみてみぬふりもしていたのかも。うらやましいからみないようにしてた気もします。

めちゃくちゃきれいになりたかったんだと今更ながらに思い出してきました。

どうやってそうなるの?って聞けないでもじもじ。自分で雑誌とか、コスメ売り場で店員さんに聞いたりしてました。でもだいたい、ことごとく化粧品なら新製品を売りまくられた気がします。素人で、わからないから。。。。バイト料は全部、基礎化粧品代に代わってました。今、こんな年齢になって買うものよりあのころ、すっごく高い化粧水を購入していましたよ。。。。。わからないってのは、無駄遣いしちゃうんですよね。高いのがいいって思ってしまってたんですよね。

 

いまから30年くらい前、キャッチセールスが流行っていて、栄のエステの勧誘に道端で会い、サロンへ連れていかれました。きれいじゃない私はとってもコンプレックスでした。私の姉はとってもきれいな女性でおねちゃんみたいにきれいに小顔でメイクもきれいになれる私になりたいなあって夢だったんです。

 

学校帰りのお友達と二人で、なんんとなくそのキャッチセールスの女性に誘導されて。。。あっさり入会。50万くらいのプランを登録とかしちゃたりして。

しかし、20歳の私です。バイト料はチャリンチャリンと音がするくらいなのに。コンプレックスって本当にすごい威力なんですよね。

 

なんとなくいい気にさせられちゃって。。。。

あれおかしいなあ。怖いなあ。と思ってお店をでてから、お友達と数分して戻りました。

その時の会話はこうです。『やっぱり、やめない?もどろう?言おうよ』ってお店に戻りました。そうすると後ろの方に、黒っぽいスーツの男性たちがいっぱいいました。そして、さっきまでにこにこして接客していたおねい様が鬼のような形相で、こう言ったんです。

契約書を私たちの座ってる目の前で、ビリビリやぶりながら

『大人をなめんじゃねーよ!!!!!』

今でも覚えています。細かくやぶれて紙吹雪みたいに落ちていく契約書のスローモーション!!

おねいさんの鬼瓦みたいな顔とつけまつげの黒さ。

 

私はただ、きれいになりたかっただけなのに。。。

 

一気にこの美容の業界すべてが大嫌いになりました。大人が全部、嘘つきにみえたんです。きれいになるってどういうこと??汚い世界だって。醜すぎる。人間ってなんだ~?くそーーーーーって。

子供でもわかります。大人の売り上げのために、本当になんとも思ってなくても、にこにこして契約させて数字を伸ばす。そのコマに使われたんだってこと。

美?

本当にどうでもよくなりました。

だから興味が薄れて、外面については、なんにもしなくなりました。美どころが人間不信です。はけ口にされた感が半端なくて。。。いやだったなあ。ごめんね。過去の私。そんな目に合わせちゃった。ゆるしてねって今なら言えます。

 

そもそも、ただつるんとしたきれいなお肌でかわいくなりたかっただけなんです。人間不信にならなくたって良かったのに。あの人は虫のいどころがきっと悪かったんでしょう。だから、今、こんな年になるけど、そんなかわいそうな奥深くに潜んでいた気持ちも開放して、きれいに今からなっちゃおう!!そんな気持ちにさせちゃーだめだ!!業界、変えたい!!なんて大げさなこと考えました。ほんとにそう思えます。

 

20代のころって、たくさんのストレスがあったんですよね。食べるもの。お友達との関係。勉強しないといけない。満員電車。痴漢との遭遇。親との関係。バイト先の仕事内容や人間関係。

ニキビの元でしたね。ストレス。

あの頃は、しらなくてスクラブ洗顔をガンガンしていました。どんどん洗顔すればなんとか皮脂が収まるのではないか、、そう単純に思っていました。実はそれも間違い。あらいすぎで皮脂が取れすぎて、表面の角質層の上にいる皮膚常在菌がいなくなり、さらに表面がカサカサになるので、身体はもっと皮脂を分泌しないと!と指令をだしてきます。だから、脂が生成されてしまう。さらに、化粧水やら美容液やらクリームやら塗るからとんでもなく皮膚の常在菌にとっては悪条件になっていっていたのです。知っていたら、本当にすぐにキレイになってたでしょう。あんな無駄遣いしなかったでしょう。

そして、最大の解決できなかったニキビのもとは、ストレスです。

 

知っていますか?このようなストレスって、腸内で悪玉菌を増やすんです。悪玉菌のえさとなる高脂肪、高タンパンの食生活や、添加物が入っているおやつや調味料が口から入ってくると、悪玉菌くんたちは、ちゃんと腸内でお仕事します。

 

悪玉菌が多いと腸内でこんな物質を作り出すのです。

アンモニア → → → 臭いの元

ヒスタミン → アレルギーの元 アトピーなど。

発がん性物質さえ、腸内でつくられてるとは、、、

 

悪玉菌は1割くらいはいないといけないのですが、増えすぎたらこういう物質を自分で作ってしまう腸になっちゃうんです。バランスがめちゃくちゃ大事なんですよね。

 

まずは、自分の気持ちを大切にしてストレスがない生活をしていきましょう。そして、和食を中心に食事をしっかりととります。悪玉菌を抑制するもの。善玉菌を多くするものをとりましょう。私は乳酸菌生産物質を毎日ティースプーン1杯、ほんの少し飲んで、娘にスッピンを褒められる素肌を手に入れています。

 

写真は、にきびで悩み、彼の顔が真正面からみることができず、苦しんでいた30代の女性です。

にきびの原因は腸のバランスの悪さ。会社でのストレス。そして、彼女の場合、頭蓋骨と骨盤の歪みもありました。サロンでは、桜姫コースです。

みるみるきれいな肌になっていきました。彼女が見る雑誌は、いつも、ニキビトラブルの記事ばかりで、メイクのページは私には関係ない。って飛ばして読んでいたそうです。それが、みるみるお肌がきれいになるとメイクを楽しめるようになり、彼の顔がしっかりみえるようになりました。

そして、結婚式までにつるつるになられて幸せをつかまれたんです。本当に、私はこの仕事ができてよかった。ちゃんとほんとにキレイになりたい女の子たちに喜んでもらえる仕事ができた!ってホントに結婚式の写真を見せてくれたあの日が嬉しかったです。

 

私が過去体験した、ブラック企業のサロンみたいな、嫌なタイプの美容業界!見てろよ~って思ってたんですよね。

 

この思い出は今、気持ち良い思い出になりました。

 

ニキビや毛穴が気になって寝られないほど苦しんでいるなら、一度、ご相談くださいね!ゴシゴシしても治らないよ。

 

今日のブログのポイントは、過去自分が体験した嫌な出来事の中に、今、大切にしたい仕事の軸が含まれているってことです。

 

桜サローネ

ゆかこ❤︎

 

投稿者プロフィール

杉浦祐加子
杉浦祐加子
桜サローネ オーナーエステティシャン
フェイシャルエステスクール 校長

問い合わせやお申し込みはこちらから

フェイシャルエステスクール桜サローネ


▲ このページの上へ戻る