桜サローネのブログ

桜サローネのブログ

腹筋をしないでも5か月、それを意識して行動したらウエストが6センチマイナスになっていたことを書きますね。長文です。

2016年6月14日 | テーマ: 桜サローネのブログ, 趣味 beauty

友だち追加
桜サローネの最新情報をお届けするLINE@です。ぜひお友だちに追加してください。

桜サローネです。

今日は腹筋をしないでも5か月、それを意識して行動したらウエストが6センチマイナスになっていたことを書きますね。長文です。

ズバリ、ポイントは3つです。
1 計測・目標になる服・言い出しっぺになる。
2 最低限の運動量 歩く、走る、ダンス好きなことを見つけ、習慣になるまで続ける。
3 身体の軸を意識する。必須は肩甲骨と骨盤の向き、姿勢です。

若い子たちの洋服売り場でキレイなラインのお洋服をみてあー着てみた~いって思って試着室でがっくり来たことはないですか?
思いっきりへこみませんか?ミシュランタイヤみたいな腕とパンパンの腰。
ぽっこりした下腹。がっくり、、、、泣

私は、ユニクロが買えません。きれいな色の服がたくさんあるけどラインが出すぎちゃってウエストがもさっとしていてだらしなくみえるんです。
おばちゃんそのものなんです。ま~背中の肉もいやなんです。年も年ですからあきらめちゃってもいいんだけどやっぱり、永遠にきれいでいたいっていうのは、捨てられませんよね。

ウエストがもうちょっと細かったらなーっていつも思っています。
子供を二人産んで、もう20年以上たってますから、体も時効ですよね。
そろそろ、自分の健康と美容とおしゃれに時間をかけようと12月末からのチャレンジしました。

何を考えて、何をしていたのか?

これを読んだ方も、ぜひ、目標を決めてちゃんとやってみたら美しく素敵な40代、50代になれるかな?そんな役に立つように書いてみます。

はじめは、6か月でなにか結果がでればいいやって軽く考えていました。だからあなたも長い目でみて続けられるようなものをイメージしてください。1年はやるぞと。

計測・目標になる服・言い出しっぺになる

①まず、ひもを用意します。おへそでもウエストでも構いません。胴囲を測ってギリギリでカットしてください。6か月後には10センチマイナスになってることをずっと考えています。そして半年後にはこれを着たいという服を用意、それがすっぽり入るまでは絶対にやめないと自分に約束します。半年しても入らなかったら、9か月、12か月。できるまでです。

写真、これはやらなかったけど、前後、左右、いろいろ撮っておくのもいいですよね。自分の醜さが身に沁みます。
自虐です。でもいいのですよ。これはこんなにすごい変な体なのかとわかるから。自撮りで背中も。笑

そして、ウエストを細くしようよっていう何かをみんなでするんです。イベントでもなんでもいい。これは、一人でしても続かない。そして実はみんなでやってもダラダラになりやすいです。
だから、リーダーになって自分が言い出しっぺになり、やらざるを得ない状況を作り出します。一番大変だけど一番効果的です。
少しでも変化ができていたら褒め合いましょう。

最低限の運動量 歩く、走る、ダンス好きなことを見つけ、習慣になるまで続ける

②ウエストはいきなりは、細くなりません。全体が大きすぎると、ウエストまでいかないの。だから、平均的な体に近くなるまで
歩いたり、走ったり、なにか好きな運動をします。私はダンスをしています。好きなことを一つ決めるんです。
ここで、運動は嫌いだから、なんとかかんとかって思ってたら、たぶん、一生できません。今のままが嫌なら一歩進めてやりましょう。

身体の軸を意識する。必須は肩甲骨と骨盤の向き、姿勢です

③そしてここがミソです。二つに絞ってずっと意識するところは、ウエストではなくて
肩甲骨と骨盤です。体の軸をまっすぐに整えて、この2か所をより効果的に動かすことで
なんとウエストに変化がでるのです。あえて、腹筋しなくても。

原理は、体が長い風船だと思ってください。
へそから上と下に引き延ばされてると、おへそは縦に長くなりませんか?

うまく、上下に引き延ばすコツは、肩甲骨と骨盤にあるのです。

肩甲骨を後ろで寄せて下にさげます。腕は上にあげているときは、内側に手のひら。肘をまげて降りてくるときに、手のひらを外側にむけて、肘を後ろがわに寄せてきます。左右の腕は、体から45度くらいのところです。手のひらの向きが違うと効果がでません。
一日15回を2〜4クール程度です。腕が下がった状態のときに胸が上に向くように背中の真ん中より上を後ろから押されてるみたいな感覚で突き出します。

そして今度は、骨盤です。骨盤は前傾して出っ尻タイプの人や後傾していて、背中が丸くなってる方がいるかもしれませんね。

両方のかかとをお互いつけてハの字につま先を開きます。かべを背中にして、かかとを壁につけて、背中もぺったり隙間がないように背中と壁をくっつけるように立ちます。おなかをへっこませて。これが骨盤が立っている状態です。

わかりますか?足のつけねから、足先まで足の全体を外旋できるとより骨盤が立ちお尻もヒップアップする立ち方になります。バレリーナのあれです。かならず、おなかをひっこめて、骨盤を立てる訓練をしてみてください。

これができれば、壁がないところでも骨盤が立っている状態で、おなかを引っ込めてポーズできます。そして先ほどの肩甲骨を動かし、手を上のほうにあげてから、肘を下げるの繰り返しをします。

好きな運動をしたり、ダンスする時にはずっとここを意識して、やってみてください。日常全部がその姿勢を意識してみてください。

 

新幹線に2時間のっているときも、背もたれにもたれなくても骨盤が立っている状態だと疲れないんですよ。猫背の方が疲れてしまうんです。そしておなかも出てきちゃう。この立ち方、座り方で行動するように習慣にするんです。モテるボディーの始まりは筋肉をつける作業の前に姿勢があるのです。

主婦なら、この立ち方でフライパンを持つんです。体の真ん中の軸を中心にフライパンを体の真ん前に持って調理するんです。胸をはってお腹を細くしながら、体重は片足ではなく、カラダの中心になるように両足で立つこと。ボディラインもきれいになるけど、お料理を格段においしくなります。
おさらいです。肩甲骨をさげて、骨盤を立てれたら、胸をあげて、おなかをへこませます。この状態です。するとおへそから上は、上にひっぱられ、おへそからしたは下にひっぱられ、おなかが縦にきれいに伸び、立ち姿がきれいに、猫背が取れるから、あごのラインもすっきりきれいになりますよ。

ぜひ、実践して6か月後におなかにひもをあててみてください。ちゃんとできていれば、あなたのお気にいりのお洋服、着れなかったスカートやズボンがはけるようになっています。そしてウエストは数センチはマイナスしているはずですよ。

もし、体の軸がずれてちゃんとまっすくにできない状態ならば、痛くないゆらぎ整体で身体を整えてから運動を始めましょう。お顔も体も歪みがとれると美しいラインが出てきます。良い姿勢は美しさを生み出しますからね。

せっかく運動しても食べるものと運動量のバランスが悪いと台無しです。

今の自分はそれで出来ています。何かがおかしいから、そうなっているんです。要らないものを摂りすぎかも。違うものに切り替えるかやめることが大切です。

次は何を食べたらお腹がスッキリ、お肌がキレイになって、蚊にもさされにくいのか?口臭、体臭について書いてみたいと思っています。加齢臭も入るかな。

ちょっとでも役に立つといいなぁって思います。今日も良い日で、笑顔がひとつ増えますように。

フェイシャルエステスクール桜サローネ


▲ このページの上へ戻る