桜サローネのブログ

桜サローネのブログ

いい子育てなんて、正解はない。幸せな誕生日でした。ありがとうございます。

2020年3月5日 | テーマ: 桜サローネのブログ, 祐加子の日常diary

友だち追加
桜サローネの最新情報をお届けするLINE@です。ぜひお友だちに追加してください。

なんて素敵な子に育ってくれたんだろう。。。もう、私は死んじゃってもいいな。

私はお母ちゃんにこんな気持ちにさせてあげたことがあったかな?お父ちゃんにそんな気持ちにさせてあげたかな?

そんな幸せな誕生日でした。

二人が思春期の時に、暗黒期で家庭が壊れるんじゃないか?家族って上手くやれない。子育て間違えしまったのは私が上手くやれないからだ、失敗したダメなお母さんだと自分のこと、ガッカリしてる時期がありました。

小学時代の息子のママ友達からは、子供がああなるのは、親があれだからさ、、、みたいな陰口いわれてるのも知っていました。

ママ友さん達とは全く気があわないから、幼稚園時代から小学時代、人の噂話ばかりするグループはさけてサッサと仕事に向かいました。お迎え時間に仲良くしてなかったから冷たくみえてたんだろうとも思いました。

世間では、美容の先生、綺麗でかっこいい講座とか美しく優しく生きましょうとかセミナーしてても、家族が上手くやれてなかったら、私はダメじゃん、そんなところ、ダメな自分が世間にみえたら、信用無くなるくらいに思ってました。だから、窮屈だったんですよね。つくろうの。そして世の中が。人が嫌い。

今になってわかります。

いい子育てなんて、正解はない。その時、精一杯の自分でただやれること、自分の性格を活かして大事に目の前で起こっている子供達や主人たちのこと、愛という姿で自分を存在させるだけでいいって思うだけで、それは正解だったんだなぁってやっと今なら大丈夫だったんだって思えます。人にはどう見えようと。

昨日は、娘や主人が私の帰りを待ち、焼き肉屋さんに連れて行ってくれて、ハッピーバースデイとか歌うたいながらお肉たべた。家に帰ると大好きなケーキ屋さんにわざわざ行ってきてくれた形跡をみて、ジンときちゃうし。

一人暮らしはじめた息子が残業しておくれて入ってきて、可愛いプレゼントくれて、娘もくれちゃうし、旦那さんもまた、服、くれちゃうし。

私は何が無いんだろう?全部あるじゃん。幸せ、豊かさが目の前にあるじゃないか。帽子の下の息子の顔、クシャクシャに撫でた。旦那さんに似合わない服は要らないから、って思ったけど、ありがとうって言えた。

息子がアパートに帰るときに、娘が自分で買ったインスタントラーメン、食べなって渡してるのみて、なんて良い関係になってるんだ!!私、弟に何にもしてあげたことないって思った。

朝一で私のお母ちゃんがメッセージが入っていたり、弟や姉ちゃんからメッセージもらえたり、嬉しかったな。

こんな、つながりの皆様に有難く声をかけてもらえたり、、、、

世間嫌い。人間嫌いはいつの間にかなくなってる。逆に人として生きてる喜びを味わえる今が大好きすぎる。そんな風に思えました。

そんな私の素晴らしい誕生日。神さまからのプレゼントでした。

人と違っててもいい。人と違う子育てしてていい。世間に基準を合わせなくていい。

自分が何ものであるか、
私は私。それがわかっていればそれでイイって確信しました。

繕わない自分らしさ、本当の自分を出せば出すほど世間が広がり、優しさにふれていられます。

幸せな時間をありがとうございます。

 

あなたはもっとキレイになれる。

祐加子の気のフェイシャルエステハーモニクスについて、記事はこちら。

気のフェイシャルエステスクール

今日も笑顔が一つ増えますように。

問い合わせやお申し込みはこちらから

フェイシャルエステスクール桜サローネ


▲ このページの上へ戻る