桜サローネのブログ

桜サローネのブログ

朝の瞑想。妖精たちよ!種を植えてね。愛と優しさのステッカー

2020年4月13日 | テーマ: オンラインショップ, 桜サローネのブログ, 祐加子の日常diary

友だち追加
桜サローネの最新情報をお届けするLINE@です。ぜひお友だちに追加してください。

こんにちは。ゆかこです。

今日はわたしが朝している瞑想についてお話しますね。

朝、まだまだ目を開けたくなくてなかなかでられません。ゆっくり深く、1,2回、深呼吸します。

目覚めると同時にいろんな情報が目に飛び込んできますよね。スマホみたら、ニュースやメール、もうそちらに気がそれていって自分を忘れてしまいますよね。

だから、まだまだ、そしてまだまだ。(笑)

起きたくない。

 

ゆっくり自分との対話の時間を楽しみます。たった3分でもいいから呼吸に意識を向けてみます。内側の感覚、外側の感覚、吐く息、吸う息、深く長く吐く感覚だけに集中していきますよ。

シーツや毛布のあたたかい触り心地を感じてみましょう。一緒に寝ているワンちゃんのフワフワのやわらかい毛の手触りをもう一度、感じたり。

 

深く長い息をして5秒くらい。横たわっている体を感じます。

起き上がるために、腕を動かしふれるシーツにあたるお尻から、尾てい骨。上に上がって伸びてくる背骨。

ひとつ一つに意識を向けてみます。

 

そして、ゆっくり目をあけて、窓から入る光を意識してみます。聞こえる音に耳を傾けます。

今朝は雨がポタポタと降っていましたね。

これは、今日一日、私の内側の自分と対話しながら、こんな穏やかな時間を持つこと、この体験の一日を意図してすごす素晴らしい朝の瞑想です。

音声も録音できるようになったら、インスタライブか、Youtubeかでかいつか、いれてみますね。

 

【祐加子のオリジナル、愛と優しさのステッカー】
私は毎日、私の良いところや世の中、こうだったらいいのになっていうのをゆっくりとリラックスして瞑想してから書いています。毎日。毎日。毎日。こうだったらいいのにという夢の世界です。
わたしは好きなノートの表紙にこのステッカーを貼りました。

どんな種を植えたらどんな花が咲くでしょうか?

 

 

 

小さなことでだいじょうぶ。何が食べたいとか、何が着たいとか、どこへ行こうとか、思いつくままなんでも大丈夫な自由自在ノート。

このステッカーは私の人生の可能性を広げてくれる一つの魔法です。

魔法って、広辞苑の辞書でひくと、

『魔力をはたらかせて不思議なことを行う術。魔術。妖精。』って書いてあります。そして、紙の香りってちょっと懐かしい感じがしますよね。なんかいいんです。

 

自分に毎日、魔法をかけるって面白いです。なりたい私、こうだったらもっといいのにっていう日記を毎日、このステッカーつけたノートの1ページにたっぷり瞑想後、書くのです。私の内側の神の言葉を聞くのです。

 

すごく楽しい。あとは忘れて一日、過ごします。

 

そんなこと朝にしてますよ。

 

久しぶりに辞書をひっぱりだしたら、ぽろっとこの写真が出てきました。

 

私は毎年3月、7月の二回、介護施設に行って眉毛を綺麗に整えて口紅を可愛く塗って差し上げるボランティア(ほんのり美人の会)を一人で10年やっていました。3月はお雛様にしてあげたくて、7月は織姫さんになったらみなさん、かわいいじゃん!ってことです。しかし、最初は、これやったらかっこいいジャン私って。邪なことがやりはじめの理由でした。みにくいわ。私のいやな部分でした。でも、何年もやるうちに、おばあ様がたに癒されて、また行きたいって気持ちになってましたよ。すごい経験をさせてもらいました。これも10年たち、辞めましたが、ひとくぎりついたかなあって感じです。

ステッカーは愛と優しさにつつまれた気分になれたらいいな。作ってもらっている間、可愛い妖精たちに応援されてるようだって思っていました。

あなたの願いは叶う!わたしの願いは叶う!

 

書けばいいだけです!効果的なのは手書きですね。

ノートはご自分のお気に入りを使ってね。

封筒で送ますからね!

ステッカーはこちらで買えます!100枚、どなたのところにお嫁にいくんでしょう??

みんなの可能性の花、

わたしらしさが花ひらくステッカー。

妖精たちよ。日本の端から端まで飛んでいって種をまいてください!

チケットはおすそわけマーケットプレイス『ツクツク!!桜サローネにて販売中。

 

愛と優しさのステッカー あなたのもとへ

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店

https://tsuku2.jp/sakurasalon

ゆかこ

 

投稿者プロフィール

杉浦祐加子
杉浦祐加子
桜サローネ オーナーエステティシャン
フェイシャルエステスクール 校長

問い合わせやお申し込みはこちらから

フェイシャルエステスクール桜サローネ


▲ このページの上へ戻る